【5.5前期】メインストーリー「闇の根源」攻略チャート

コメント(12)

 

バージョン5.5前期メインストーリー「闇の根源」

【受注条件】
●v5.4メインストーリー「神の覚醒」クリア
●ツスクルの村外伝クエスト「遠い約束」シリーズクリア
┣No189 「求めるは仙者の霊薬」
┣No190 「結成! 若葉の探検隊!」
┣No191 「亡霊の声」
┣No192 「秘められた想い」
┗No193 「永遠の誓い」
●「約束の旅人」シリーズクリア
┣No484 「約束のはじまり」
┣No498 「約束の家族」

┣No515 「約束の獣」
┣No533 「約束の迷い子」
┣No555 「約束の再会」
┗No568 「約束の夜明け」

プロローグ

大魔王城・王座の間にいるカーロウから受注
アビスジュエル>大魔王領→大魔王城・王座の間前
アビスジュエルを使って現代へ戻る
新エテーネの村にいるシンイと会話

 

世界樹の丘

世界樹の丘にいるイココと会話
バシっ娘>エルトナ大陸>久遠の森・世界樹の丘前
巫女ヒメアから「世界樹の花」を入手

 

光の郷フィネトカ

光の郷フィネトカ・聖堂にいる聖光教主と会話
プクランド大陸>光の郷フィネトカ
光の郷フィネトカ・光の大穴A-3へ行く
聖光の渦から女神の魂の在りかへ行くとボス「邪神ヴァニタトス」と戦闘
▼邪神ヴァニタトスの主な行動
【通常攻撃】単体に700ダメージ
【罪業の息】対象周囲にブレス550ダメージ+守備力2段階ダウン+ブレス耐性2段階ダウン
【はげしいおたけび】扇状にダメージ+吹っ飛び
【恨み払い】扇状に1300ダメージ+吹っ飛び
┗範囲が広く敵の真後ろが安置
【ジゴデイン】対象周囲に雷呪文ダメージ
【グランドショット】対象周囲に600ダメージ
【ジゴスパーク】周囲に雷属性1200ダメージ+マヒ
▼HP50%以下で追加される行動
【虚無へのいざない】対象周囲の味方に200ダメージ+吸い込み無力化
攻略ポイント

●Lv110ユシュカ参戦。敵を無力化する「鉄塊化」、敵の守備力0にする「火炎鳥の羽ばたき」だったり、死んだ場合は「蘇生」もしてくれるため攻守に活躍してくれます。

●範囲技が多いので、常に敵の真後ろの位置で戦うのがオススメです。後衛職なら味方がいない&離れた位置がいいでしょう。

●「虚無へのいざない」状態で吸い込まれてると敵の範囲技を使用してくるとダメージを食らいます。

●敵の守備力が高めなので、ユシュカの「火炎鳥の羽ばたき」で守備力0になったタイミングでCTスキルを発動させると削りやすいです。

 

魔界の大魔瘴期

大魔王城・王座の間へ行く
アビスジュエル>大魔王領→大魔王城・王座の間前
ジャリムバハ砂漠・魔瘴塚へ行く
アビスジュエル>砂の都ファラザード>大甲虫の古巣→ジャリムバハ砂漠
バルディスタ城・王座の間にいるヴァレリアと会話
アビスジュエル>バルディスタ要塞>バルディスタ要塞・城前
遠征軍駐屯所へ行く
アビスジュエル>バルディスタ要塞>ザハディガル岩峰・駐屯所
ザハディガル岩峰F-6にある魔瘴塚へ行くとボス「魔瘴魂ゼドラゴン」と戦闘
▼魔瘴魂ゼドラゴンの主な行動
【通常攻撃】単体に700ダメージ
【魔蝕】周囲に200ダメージ+呪い+混乱+幻惑
【連続かみつき】単体に500*2ダメージ
【神速メラガイアー】対象ランダムに炎呪文700*3ダメージ
【ザキ】単体に即死呪文
▼HP50%以下で追加される行動
【魔瘴の沼】フィールドに2箇所魔瘴が出現。上に乗ると650*2ダメージ+呪い+混乱+幻惑
攻略ポイント

●Lv110ユシュカ参戦。

●「魔瘴」対策として「呪い+混乱+幻惑」の耐性があると戦いやすい。

遠征軍駐屯所H-6にいるシャジャン兵士長と会話
ゼクレス城・4階にいるアスバルと会話
アビスジュエル>ゼクレス魔導国>ゼクレス城・3階→4階

 

ザードの災壇

血潮の浜辺・閉ざされた水路へ行く
アビスジュエル>砂の都ファラザード>ファラザード城・1階・地下牢→血潮の浜辺への入り口
血潮の浜辺H-6でアビスジュエル「血潮の浜辺・城への抜け道」を登録できるようになります。
閉ざされた水路・ザードの災壇へ行く
[1]1階E-2からエレベーターを起動
[2]4階南下して半時計回りに移動してE-7のエレベーターを起動
[3]3階道なりに進んでB-5のエレベーターを起動
[4]2階道なりに進んでE-3のエレベーターを起動
[5]1階D-7のエレベーターを起動で4階F-6の宝箱(ムドーコイン)を回収&D-6のハシゴを降ろすことができます。
[6]1階D-8ザードの災壇でボス「魔瘴魂の群れ」と戦闘
閉ざされた水路・1階D-8でアビスジュエル「閉ざされた水路」を登録できるようになります。
▼混沌の魔瘴魂の主な行動
【通常攻撃】単体に560ダメージ
【ドルマドン】単体に闇呪文300ダメージ
【ペインアイ】単体に620ダメージ
【ニードルシャワー】対象周囲にダメージ▼魔瘴魂の主な行動(約HP2800)
【通常攻撃】単体に160ダメージ
【ドルマドン】単体に闇呪文230ダメージ
【連続ドルマドン】対象ランダムに闇呪文100*3ダメージ
【暗黒のきり】対象周囲に幻惑

▼怨讐の魔瘴魂の主な行動

【通常攻撃】単体にダメージ
【魔瘴弾】対象周囲に560ダメージ+スタン
【連続ドルマドン】対象ランダムに闇呪文380*3ダメージ
【魔瘴放電】対象帯状に550ダメージ
【紫雲のたつまき】対象周囲に400ダメージ+猛毒▼暴夢の魔瘴魂の主な行動
【通常攻撃】単体に590ダメージ
【ケイオスミスト】周囲にダメージ▼激憤の魔瘴魂の主な行動
【通常攻撃】単体に650ダメージ
【ベタトロン】対象周囲にダメージ
【連続かみつき】対象ランダムに280*5ダメージ
【マダンテ】周囲に光呪文9999ダメージ
【かがやくいき】対象扇状にブレス500ダメージ
【魔力回復】MP9999回復
攻略ポイント

●ユシュカが参戦。

●時限式で「混沌の魔瘴魂」→「怨讐の魔瘴魂」→「暴夢の魔瘴魂」→「激憤の魔瘴魂」の順番で出現してくるので、殲滅スピードも求められます。小さい球の雑魚敵「魔瘴魂」は倒しても湧き続けます。

●「攻撃呪文対策」+「対魔瘴魂の範囲技」が攻略のカギです。

●筆者は天地/まも/デス/僧侶で攻略。天地は「カカロン」を召喚したら「マジックバリア」で呪文対策をして、「めいどうふうま」などの範囲技で魔瘴魂たちを倒します。HP3000弱と1匹自体は弱めなので、前衛サポやユシュカはボス相手に攻撃し続けてもらうように、雑魚敵は自分で処理していきましょう。カカロンは「スクルト」「フバーハ」もしてくれるおかげで守備が安定します。

 

兄弟姉妹の記憶の世界

ザードの災壇にある光の柱を調べて兄弟姉妹の記憶へ入る
記憶のナルビアの町H-3にいる兄弟姉妹と会話
記憶のマデ島・孤島の修道院から外へ出る
記憶のマデ島D-5にいる兄弟姉妹と会話
記憶の帝国技術庁F-6へ行く
記憶の帝国技術庁・第304開発室にいる兄弟姉妹と会話
記憶の風穴の研究室C-2にいるキュルル兄弟姉妹と会話
記憶のムストの町・下層・会議室にいる兄弟姉妹と会話
最果ての地を進む
再会の園にいる魔仙卿と会話
呪縛の回廊・滅神の獄へ行く
呪縛による質問を答える
「闇の根源の呪縛」と戦闘
▼闇の根源の呪縛の主な行動
【通常攻撃】単体にダメージ
【なぎはらい】扇状にダメージ+守備力2段階ダウン
【突撃一蹴】帯状に1000ダメージ
【突撃十文字】十字の帯状に1000ダメージ
【憤怒の雷槌】周囲に雷属性600ダメージ+マヒ
【念じボール】対象ランダムに闇属性270*6ダメージ+呪い
▼HP50%以下で追加される行動
【ナイトメアゾーン】敵のデバフ効果解除+闇のトゲ出現で当たると290*2ダメージ
【ダークテンペスト】全体に風属性840*2ダメージ。敵の近くに寄れば回避可能
【ダークネスブレス】対象扇状に闇ブレス450ダメージ
攻略ポイント

●兄弟姉妹との2人でのバトルです。錬金で「ニコちゃん」「ハナちゃん」を召喚。ニコちゃんは回復・補助系を担当し、ハナちゃんは攻撃系を担当。しばらくすると消滅(逃げ出す)。兄弟姉妹は「ドルモーア」「ベホマ」などを使用。

●ニコちゃん、ハナちゃんたちがとても優秀なため、自分は何もしなくても勝ててしまう程度の難易度になっている。

●「突撃一蹴」は敵の姿が消えてから2.6秒後に帯状に地面が光り、その3.2秒後に光の帯状上にいるとダメージを食らう。

●「突撃十文字」は敵の姿が消えてから2.6秒後に十字の帯状に地面が光り、その3.2秒後と4.7秒後に光の帯状上にいるとダメージを食らう。

●「ダークテンペスト」は敵に近寄れば当たらない。

戦闘終了後「魔剣アストロン」を入手でバージョン5.5前期クリア
「経験値790,000」「80,000G」獲得
称号「記憶世界の旅人」
肩書「滅びの」「契約の」「囚われの」

 


ブログランキング『エルおじ速報』現在の順位は?


12 COMMENTS

匿名

今回もムービーだけだった
昔の様な新マップに新BGM、新モンスターか次々に出てきて
冒険感あふれるRPGゲームはもう期待できないのか?

返信する
匿名

準備期間と資金が潤沢にあったver.1、ver.2と比較するのはさすがに…
言うてもう8年目だし
アニメだって最初の三話は時間掛けて作るけどその後は自転車操業で作画崩れるのが一般的だし
少ないリソースの割には面白かったと思うよ
ライト勢は次のアプデまで虚無だけどな

返信する
匿名

うーん、スカスカ!

10年続いても定食と言われてユーザーが満足していて賑わってる国産ネトゲもあるし、9年目で新生する国産ネトゲもあるのにこの落ちぶれよう。

返信する
匿名

戦闘は床が光るFF14のパクリだしストーリーはせいぜいこれくらいだろうという期待の1/4くらいの薄さだった
後半は大ボリュームなんだよな?

返信する
匿名

初めて床範囲が出たのってナドラガだったっけ?
あれだけ馬鹿にしてた床と戦うゲームにしちゃうんだ?って呆れるやら驚くやらだったわ

まああの床範囲が楽しめる人でドラクエ10でやる事無いって人はお隣さんのフリトラやってみるといいと思うよ
久しぶりに戻るとやっぱアストルティアもいいなあって思うから
ただドラクエ10と違ってあっちの戦闘は常にスキルを回し続けるのが基本だから慣れるまで辛いかも(ドラクエ10 だと敵の動きを見てから自分の行動を決めるけど、あっちは自分は一定の動きを崩さずにいかにギミック(敵の攻撃やしかけ)を処理するかだから)

返信する
匿名

どうせボスの攻撃避けなきゃダメなのなら、床にAoEが表示されてた方が避けやすくて良い。

あと、DQ10は技を入力 -> 技が終わるまでは動けない -> 動けない間に攻撃を喰らう、なので後出しが必要。
FF14は、呪文詠唱中に床が光る -> 移動すれば呪文はキャンセルされるが、回避は出来る

FF14の方が直感的で遊びやすくない?

返信する
匿名

サブでムービースキップしたら、37分で終わりました。
2回目以降はいつもストーリーのタイムアタックしてるのですが、今までで最短記録です

返信する

コメントを残す