妖精図書館「夜の神殿に眠れ」全3話謎解き・進め方&後日譚&エイプリルフール

コメント(2)

夜の神殿に眠れ(妖精図書館)

No392「運命の出会い」1話

  • 【受注条件】なし
  • 【初回報酬】いのちのきのみ
  • 【リプレイ報酬】ウルベア金貨
  • 【経験値/名声値】19200P/40P
メギストリスの都B-3にある妖精の井戸の中へ入る
妖精図書館・1階にいるミモリーから受注で「忘却のアロマ」を入手
10時の方向にある1階・本棚にある光っている本を調べる

ジャイラ密林D-4の台座の前で「ラナルータ」とチャットすると夜になる
ラナルータとはドラクエ3~5に登場する昼夜を逆転できる呪文。
だいじなもの「夜の神殿☆探検手帳」を使うと今まで集めたヒントを見ることができます。
だいじなもの「忘却のアロマ」を使うと元の世界に戻ることができます。
今いる場所の真下に行くため、南の階段を下りて脇道へと進む
夜の神殿・地下1階から北へ進む
ここからリィンとラウルは別行動で交互に操作しながら進みます
【リィンパート】
中央にある月の形をした像を調べると「月守りの夜影×2」と戦闘
ギミックバトル。敵は魂の色彩オーラをまとっていて、通常攻撃が効きません。
①紫オーラには「アメジストブレイク」で敵の紫オーラを消す
②「通常攻撃」で倒す
月の形をした像を調べて「第一の月の像」を入手
鏡を調べてラウルパートへ
【ラウルパート】
右上→中央右フロアへ移動して月の形をした像を調べると「月守りの亡者×2」と戦闘
ギミックバトル。先ほどと同様にオーラを打ち消して攻撃しましょう。
①「紅炎断ち」でオーラを消す
②「ライジングサン」でテンション溜める
③「天光破斬」で倒す
月の形をした像を調べて「第二の月の像」を入手

陽が昇る方角を黄金色に、陽が沈む方角を茜色に染める。
マップ東側の3つの玉を「黄色」に変える
マップ西側の3つの玉を「赤色」に変える

大きな玉を抜けた先の東側の壁画の3つの絵柄を覚えておく
鏡を調べてリィンパートへ
【リィンパート】
左上→中央左フロアへ移動してラウル側にあった壁画の3つの絵柄と同じ順番に揃える
左から「犬・鳥・ヘビ」
月の形をした像を調べると「月守りの邪猿、夜影×2」と戦闘
ギミックバトル。邪猿は眠らせた状態で攻撃しないと倒せません。
①邪猿に「エメラルドバースト」で緑オーラ打ち消す
②呪文「ラリホー」で眠らせる
③「ダークナイトエッジ」で倒す
④夜影は「アメジストブレイク」で紫オーラ打ち消す
⑤「通常攻撃」で倒す
月の形をした像を調べて「第三の月の像」を入手
鏡を調べてラウルパートへ
下中央へ移動してリィンと合流して月の形をした像を調べると「月守りの翼竜×2、邪猿、夜影」と戦闘

ギミックバトル。
①まずは全員の敵のオーラを打ち消す
┣夜影→「アメジストブレイク」
┣邪猿→「エメラルドバースト」
┗翼竜→「サファイアハント」
②翼竜が「爆弾」を設置するので「いただきトラップ」で奪って爆弾で倒す
③邪竜は「ラリホー」で眠らせて「ダークナイトエッジ」で倒す
月の形をした像を調べて「第四の月の像」を入手
フロアの床には「ある男の生涯」のヒントがあります。

北へ進み月の絵柄を動かし「ある男の生涯」の5つの意義深い出来事を再現する
左から「三日月」「満月」「満月」「三日月」「新月」
ボス「大罪の亡霊」と戦闘
●ラウルの「天光破斬」で闇耐性ダウンしたら「ダークナイトエッジ」で攻撃
●「ムーンライトエッジ」は使わず最後まで温存すること
●「残夜の疾風」はラウルの「かばう」で守ってもらう
●「緑の月の加護」は「エメラルドバースト」でオーラを消す
●「青き月の加護」は「サファイアハント」でオーラを消す
●「邪悪なる霊感」は「いただきトラップ」で陣を奪って攻撃のチャンス
●HP赤になると「逃れえぬ死の波動」を使用してくるので「ムーンライトエッジ」で止める

基本はオーラを消しながら、闇耐性ダウンした状態で「ダークナイトエッジ」で攻撃し続けましょう。HP25%になると「逃れえぬ死の波動」という即死技を使用してくるので「ムーンライトエッジ」でスタンさせてトドメをさしましょう。

ミモリーに報告するとクリア

 

No406「永遠の約束」2話

  • 【受注条件】No392「運命の出会い」クリア
  • 【初回報酬】いのちのきのみ
  • 【リプレイ報酬】ウルベア金貨
  • 【経験値/名声値】21000P/40P
メギストリスの都B-3にある妖精の井戸の中へ入る
妖精図書館にいるミモリーから受注で「忘却のアロマ」を入手
6時の方向にある1階・本棚にある光っている本を調べる
リィンとラウルの特技がパワーアップ。
リィンの特技「ムーンクラッシュ」→「ムーンライトクロス」
ラウルの特技「天光裂斬」→「天光大裂斬」
壁画を調べる
【リィンパート】
先へ進み鏡の角度を動かして光を星の扉まで反射させる
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの妖鳥」と戦闘
①「おいかぜ」で敵の「ダークダウンブレス」をはじき返して闇耐性を下げる
②「ダークナイトエッジ」で倒す
月の形をした像を調べて「第五の月の像」を入手
一つ前のフロアに戻り鏡からラウルパートへ
【ラウルパート】
移動する鏡と回る鏡を動かして光を星の扉まで反射させる
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの巨岩」と戦闘
①「バーストグラビティ」で敵の重さを下げて相撲をして魔法陣「鉄壁の魔陣」から外に押し出す
②「ライジングサン」でテンションを上げる
③「天光大裂斬」で倒す
月の形をした像を調べて「第六の月の像」を入手
先へ進み地下3階で移動する鏡と回る鏡を動かして光を星の扉まで反射させる
リィンとラウルの2フロアにある鏡を動かします。
下記図の番号振りは光が通る順番を表しています。
鏡は番号順に動かさなくても大丈夫です。
【リィンパート】
月の形をした像を調べると「月守りの魔晶」と戦闘
①「弱体の魔陣」を「いただきトラップ」で奪って陣上におびき寄せて敵の耐性を下げる
②「眠りの魔陣」を「いただきトラップ」で奪って陣上におびき寄せて敵を眠らせる
③「ダークナイトエッジ」で倒す
月の形をした像を調べて「第七の月の像」を入手
先へ進み地下4階で移動する鏡と回る鏡を動かして赤青の光を星の扉まで反射させる
リィンとラウルの2フロアにある鏡を動かします。
下記図の番号振りは光が通る順番を表しています。
鏡は番号順に動かさなくても大丈夫です。
【ラウルパート】
月の形をした像を調べると「月守りの双屍竜×2」と戦闘
①「白夜の氷刃」で敵の属性耐性を下げる
②「ライジングサン」でテンションを溜める
③「天光大裂斬」で倒す
「天光大裂斬」は帯状範囲なので、敵を重ねるか縦に並べて一撃で倒しましょう。
月の形をした像を調べて「第八の月の像」を入手
先へ進みリィンと合流して地下5階へ行くとボス「死者の影たち」と戦闘

敵は中央から一切動きません
①「紅炎の宝石」を敵のいる中央へ押して移動させる
②「緑風の宝石」の「風来の魔陣」を「いただきトラップ」で重さを下げる
③「緑風の宝石」を「黒鉄の宝石」の場所まで移動させる
④「緑風の宝石」の「風来の魔陣」を「いただきトラップ」で「黒鉄の宝石」の重さを下げる
⑤「黒鉄の宝石」を敵のいる中央へ押して移動させる
⑥「弱体の魔陣」と「火精の魔陣」を「いただきトラップ」で奪い、火精で自身に炎属性を付与させ、弱体で敵の耐性を下げる
⑦「ムーンライトクロス」で敵3体同時に倒す

敵3体同時に弱体化効果を付与させるために「黒鉄の宝石」はなるべく中央まで押しましょう。「ピクシーブレス」は「おいかぜ」で跳ね返すことができる。その場合敵は小さくなる

ミモリーに報告するとクリア

 

No422「ふたりの未来」3話

  • 【受注条件】No406「永遠の約束」クリア
  • 【初回報酬】いのちのきのみ、黄金の花びら×3
  • 【リプレイ報酬】ウルベア金貨
  • 【経験値/名声値】24600P/40P
メギストリスの都B-3にある妖精の井戸の中へ入る
妖精図書館・1階にいるミモリーから受注で「忘却のアロマ」を入手
5時の方向にある1階・本棚にある光っている本を調べる
【リィンパート】
夜の神殿・地下5階の西から進み地下6階へ行く
フロア南東にある石版を調べる
緑と紫の水晶の色を変えて全面緑色の水晶にする
縦横の隣り合う水晶が色を変えると緑=紫になります。
▼1~2の順番に水晶の色を変える
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの火焔」と戦闘
①「星のおいかぜ」で「やけつくいき」はじき返して敵をマヒらせる
②「まんげつ斬り」で倒す
月の形をした像を調べて「第九の月の像」を入手
一つ前のフロアにある鏡を調べてラウルを操作
【ラウルパート】
緑と紫の水晶の色を変えて全面緑色の水晶にする
▼1~3の順番に水晶の色を変える
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの虚像」と戦闘
①敵の仲間呼びで出現するメランコロックに「シャイニーメロウ」で魅了する
②メランコロックに「バーストグラビティ」で重さを下げて虚像の近くまで押す
③メランコロックの「大爆発」の爆風で虚像を倒す
月の形をした像を調べて「第十の月の像」を入手
一つ前のフロアにある鏡を調べてリィンを操作
【リィンパート】
南下して次のフロアへ行く
緑と紫の水晶の色を変えて全面緑色の水晶にする
▼1~5の順番に水晶の色を変える
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの獄獣」と戦闘
①敵が「マダンテ」詠唱を始めたら「ムーンライトクロス」でスタンさせる
②敵を情眠の宝石の近くまで誘導する
③「守りの星の祈り」した状態で情眠の宝石を「通常攻撃」で壊す
④敵が眠ったら「ダークナイトエッジ」で倒す
月の形をした像を調べて「第十一の月の像」を入手
次のフロアへ進む
リィンとラウルのフロアの謎解きをする〈1〉
▼リィンは鏡を動かし、ラウルは水晶の色を変える
再びリィンとラウルのフロアの謎解きをする
▼〈1〉の状態から新たに鏡と水晶を動かします
再びリィンで鏡を動かす
フロアにある鏡を調べてラウルを操作
次のフロアにある月の形をした像を調べると「月守りの牛鬼」と戦闘

①奈落の宝石の対角にある落とし穴まで敵を寄せて「スパークリベンジ」でマヒさせる
②奈落の宝石を通常攻撃で倒すと落とし穴が発動して敵を倒す
月の形をした像を調べて「第十二の月の像」を入手
先へ進みリィンと合流する
12個ある月の像を正しい順番に並べる
【猫の祭壇】12のうち両端となる祭壇には奇数の月の像が安置される。
【鷲の祭壇】左隣の猫の祭壇とこの鷲の祭壇に安置する月の像の数字を足すと5となる。
【羊の祭壇】この祭壇には狼の祭壇よりひとつ小さい数字の月の像が安置される。
【犬の祭壇】第七の月の像は向かって右側の6つの祭壇のいずれかに安置される。
【狼の祭壇】月の像の数字を比べると竜の祭壇より犬の祭壇、犬の祭壇より猿の祭壇の方が数字が大きい。
【竜の祭壇】第十の月の像と第十一の月の像は隣り合って安置される。
【亀の祭壇】この祭壇には狼の祭壇より数字が3つ大きい月の像が安置される。
【狼の祭壇】この祭壇には6以下の数字の月の像が安置される、
【鹿の祭壇】第一の月の像ははじまりの月の像と呼ばれる。
【蛇の祭壇】この祭壇には第七の月の像は安置されない。
【兎の祭壇】この祭壇には猫の祭壇の次の数字となる月の象が安置される。
【魚の祭壇】この祭壇にははじまりの月の像が安置される。

正解は左から「3、2、5、10、11、8、9、6、7、12、4、1」

光る石版がある部屋の中央で「ラナルータ」とチャットするとボス「ジャイラジャイラ」と戦闘
【敵HP100~26%まで】
●「眠りの息」対策として「星のおいかぜ」を常にかけておく
●敵が眠ったら「ダークナイトエッジ」で攻撃
●ラウルの「スパークリベンジ」で敵がマヒしたら「まんげつ斬り」で攻撃
●ラウルの「天光大裂斬」で闇耐性が下がったら「ダークナイトエッジ」で攻撃
【敵HP25%以下】ここからイベントバトル
①敵の「マホトゾーン」で呪文封印される
②敵の「逃れえぬ死の波動」を詠唱開始したら「ムーンライトクロス」で止める
③敵の「常夜のかなしばり」対策としてラウルに「守り星の祈り」をかける
④敵の「逃れえぬ死の波動」を詠唱開始したらラウルが「チャージタックル」で止める
⑤必殺スキル「デイブレイカー」で倒す
ミモリーに報告するとクリア
称号「妖精図書館の司書」、肩書「妖精図書館」「妖精図書館の」「司書」を獲得。
もう一度ミモリーに話しかけると家具「壁かけ夜の神殿の絵」を入手。

 

後日譚

偽りのジャイラ密林C-2にあるブレイブストーンから真へ行き、B-4の建物を登ると「屍と錆びた剣と短剣と手帳」が落ちている。

手帳を読むとこう書かれている。

返事がない。

ただの しかばねのようだ……。

 

しかばねのそばに 手帳が落ちている。

開いてみますか?

 

エルおじは 今にも崩れそうな手帳を

そっと 開いた……。

 

夜の神殿☆探検手帳

キミを探しつづけて 長い年月が過ぎた。

結局 最後に導かれるように

この場所へと 来てしまったようだ。

二度と会うことのないまま

この地で果てるのは 運命なのだろうな。

空には 大きな月が浮かんでいる。

あれを見上げるたびに いつも思っていた。

キミは 幸せになれただろうか?

キミがくれた未来に キミの姿はなかった。

永遠のままの役曽我 胸を焼いた。

それでも……

俺は キミに救われた人生を誇ろう。

俺だけに価値のある ただひとつの光を

追い求めた この一生が……

……どれほど 幸せであったか

キミなら わかってくれるだろう。

 

手帳の文字は そこで 途切れていた。

手帳を読み終えると称号「夜の神殿の恋人」、肩書「リィン」「ラウル」を獲得できる。

 

また、偽りのジャイラ密林の同じ場所へ行くと「屍と錆びた剣と短剣と手帳」が落ちています。真ではあった屍が偽ではなくなっています。

(ここへ行くにはクエストNo279「開かずの小箱」クリアが必須です。)

手帳を読むとこう書かれている。

錆びた剣と短剣のそばに 手帳が落ちている。

開いてみますか?

 

エルおじは 今にも崩れそうな手帳を

そっと 開いた……。

 

アストルティア☆探検手帳

キミと 世界中の宝を 手に入れる旅に出て

長い年月が 経った。

アストルティアを めぐりつくし

ふたりの名は トレジャーハンターとして

世界中に 知れ渡った。

だというのに キミは まだ飽き足らない様子で

次は どんなお宝を手に入れる?

なんて しわくちゃの顔で ほほえんでいる。

きっと キミは知らないだろう。

世界で いちばんの宝は いつだって

俺のとなりで 笑っていてくれることを。

 

エルおじは 手帳を そっと閉じた。

偽りのレンダーシアは大魔王マデサゴーラの手によって創生の渦から創りだされた偽世界。

ハッピーエンドに描いたクワガタおじさんの“粋”なはからいである。

 

エイプリルフール

妖精図書館クエスト「夜の神殿に眠れ」をクリアしたプレイヤー向けにリィンとラウルをテーマとしたエイプリルフールイベントが2017年4月1日に行われました。

偽りのジャイラ密林にある錆びた剣と手帳が光っており、元々の内容はラウルがリィン向けに書いた内容だったが、この日限定でアンサーとしてリィンがラウルへ向けた日記となっていました。

さびた剣と短剣のそばに 手帳が落ちている。

開いてみますか?

 

リィンの日記

あなたと出会ってから 41度目の

満月が昇る今日。

永遠の約束を 交わそう……なんて

あなたは 茶化した瞳で笑った。

まったく 世界中を 一緒に旅したのに

あなしをからかうクセは 直らないのね。

……しかたのない人。

何故だか 涙ぐんでしまって くやしいから

あなたの未来は あたしがいただくわ。

さあ 誓いを交わしにいきましょう。

ダーマ神殿の……礼拝堂へ。

 

偽りのセレドの町・教会へ行くと純白のウェディングドレスとタキシードに身を包み愛を誓いあい微笑みあう二人の姿。

しかし、よく見るとリィンとラウルの姿は透けており、近づくと二人の輪郭は消えてしまう。なんとも儚げな演出。

「あなたと出会ってから41度目の満月」

約3年半一緒に旅をしてからめでたく結ばれたようです。

しかし、ここは偽りのレンダーシア。

偽りのレンダーシアは大魔王マデサゴーラの手によって創生の渦から創りだされた偽りの世界。

現実では300年前に起こった出来事であり、第3話のラストから2人は永遠に交わることのない結末となってしまいました。

 

 


ブログランキング『エルおじ速報』現在の順位は?


2 COMMENTS

コメントを残す

現在28人ペナルティ中 ※ルールを守らない投稿を見つけた場合、投稿の削除または掲示板の利用停止処置を行う可能性があります。