【オフ版DQ10】エル子が統治するエルトナ大陸の情報&娯楽島ラッカランのカジノの情報が公開!

コメント(35)

スクウェア・エニックスは、2022年2月26日に発売を予定しているプレイステーション 5/プレイステーション 4/Nintendo Switch/Steam用RPG「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン」(以下、ドラゴンクエストX オフライン)のゲーム情報を公開した。

 今回は、冒険の舞台「アストルティア」にある大陸のひとつ、エルフが統治する「エルトナ大陸」の風土や出会う人々に加え、冒険の合間の息抜きスポット「娯楽島ラッカラン」の情報を紹介する。

【風の民エルフが統治する自然豊かな地「エルトナ大陸」】

「エルトナ大陸」

風土

温暖で雨がよく降るため、さまざまな動植物が生息する自然豊かな地域が多いが、大陸西部には一帯が魔瘴に包まれた呪われた地も存在する。北部には樹齢500年を超える世界樹が生えている。

水源が豊かで、うっそうとした森や湿原地帯が多い

久遠の森にそびえる世界樹はエルフにとって重要な存在だ

呪われた大地には魔瘴の影響で黒く染まった、暗黒大樹が立っている

種族:風の民「エルフ」

とがった耳と半透明の羽、自然を敬う心を持った種族。世界の理への探求心が強く、膨大な知識やさまざまな技術を代々受け継いでいる。

エルフ男性

エルフ女性

エルフにとっては、教える立場でもまだ学びの途中。探求心がつきることはないのだ

クギを使わないで建てられた木造建築物など、エルフの技術は建築物にも活かされている

カムシカは風の化身としてエルフに愛されている動物で、共存している地域もある

村・町

世界樹の開花を祝う祭りなど古くからの神事や風習が残る歴史ある村や町が多い。自然を愛する種族だけあり、町の中には桜並木や巨木など緑で溢れている。

【ツスクルの村】

「学びの庭」という学術施設のある学問の村。風のチカラを操るという巫女が村を治めている

【風の町アズラン】

新しい風の加護を祈願する「風送りの儀」の風習があり、風の化身・カムシカと共存する町

【カミハルムイ城/王都カミハルムイ】

年中桜が咲き誇る、カミハルムイ王家が治める都。中央の城はお堀に囲まれている

【ガケっぷち村】

呪われた大地を監視する目的で作られたという村。すぐ横には光の河が流れている

出会う人々

【フウラ】

風の町アズランからツスクルの村へ学びに来ている少女。「風乗り」としての資質を持つが、思い悩んでいる

【キュウスケ】

「学びの庭」で10年以上留年を続けているお調子者のエルフ。その実力は未知数

【巫女ヒメア】

ツスクルの村を治める巫女。人前に姿を現わすことはほとんどないが、人智を超えた不思議なチカラを持つという

【領主タケトラ】

風の町アズランの領主。愛娘のフウラが次の「風乗り」になることを望んでいる

【ニコロイ王】

カミハルムイ国を治める王で、名君としても知られる。50年前に起きた悲劇をひきずっている

カジノが楽しめる島「娯楽島ラッカラン」で冒険の合間のひとときを楽しもう

アストルティアには、五つの種族が統治する大陸のほかに、ふたつの大きな島がある。そのうちのひとつが「娯楽島ラッカラン」だ。娯楽島という名の通り、島内にはカジノやちいさなメダルを集めるオーナーの館などのお楽しみスポットがある。

華やかな町並みの島は、世界中からの観光客でにぎわっている

娯楽島ラッカランの島主のゴーレックは、ちいさなメダルの収集家でもある

オープンしたてのカジノ目当てに島を訪れている者も多い

「娯楽島ラッカラン」の目玉施設「カジノ」で4種のゲームが遊べる

娯楽島ラッカランの目玉施設は、先日オープンしたばかりのカジノ。カジノでは、専用のコインを使って、カジノゲームを行ない、集めたコインでいろいろな景品と交換できる。どのゲームでもカジノならではのスリリングな勝負を楽しむことができる。

豪華できらびやかなカジノフロアには、スロットマシンやポーカー台などが並んでいる

テンションアップやカジノレイドなど手に汗握るビッグチャンスも

本作で遊べるゲーム4種類のゲーム

【スロット】

リールを回し絵柄を揃えるゲーム。はぐれメタルの絵柄が揃えば当たりコインの枚数が2倍のメタルチェンジに!

【ポーカー】

5枚のカードでポーカーの「役」を作るゲーム。役を作ったら、コインを2倍にできるダブルアップのチャレンジも!

【ルーレット】

回転するボールがどのマスに止まるかを予想するゲーム。宝箱のマスを当てれば、大量のコインが入手できる

【ビンゴ】

ボールが落ちた場所の数字で、カードに一列が作れればビンゴ! ビンゴの数が多いほど入手コインも増える

https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1374353.html
2022年2月26日 発売予定

価格:
【通常版】8,580円(税込)
【デラックス版】12,980円(税込)
【超デラックス版】15,730円(税込)
CEROレーティング:審査予定
プレイ人数:1人

 

エルおじ

事前情報では知ってたけど、ところどころオンライン版ではいるはずのNPCがいないですね。たとえばゴーレックの場所もクラノッホやモンスター討伐隊のウェルナーが不在です。そうなると一部クエストや討伐系コンテンツもオフライン版ではカット要素なのかな?

 

カジノも一通り遊べるようですが、一人でのビンゴはさびしいね…w

 


ブログランキング『エルおじ速報』現在の順位は?


コメントを残す

35 COMMENTS

匿名

ラッカランのカジノっていってダイスかなーと思って開いたら誰もいなかった
よくみたらオフラインの記事だった

返信する
匿名

コロシアムだけ外したアングルのSSなのが意味深。
オフラインだからPvPがあるわけないし、コロシアムもオミットなのは確実として、代わりに別の何かが入るのか、建物だけ残るのか。いっそ完全な更地で公園でもになってたら面白いのにw

返信する
匿名

これが2022年発売の人気RPG最新作のグラフィックか・・・
いまさらだけど改めてそう思う
ドラクエは絵じゃないとは言うけどプレステ1並にドットが見えてるやんか

ヒメアやカジノの絵は流用だし
・・・いや流用はいいんだけど、それなら全部使いまわしてほしいし
結局フィールドとキャラの手を抜いただけでは

返信する
匿名

それでもドラクエ10オンラインよりオフラインの方が圧倒的に数が売れちゃうんだな。
ドラクエってそういう信者の盲目ゲーだからよ。

だって世界の常識、日本の常識ではDQXよりFFXIVの方が優れていて面白いという事は証明されているのに、DQXに課金しちゃうバカがまだいるわけだろう。

そういう日本の暗部恥部を司る人間が遊ぶゲームなんよドラクエって

返信する
匿名

こうして見てみると、キャラの親しみやすさはやっぱ優れてるな。
FF14もやってるけど、DQXのマイキャラの方が愛着はあるし。
ただやっぱり、重ね重ね運営が残念。足組んでTV出たり、ギスギスを楽しんでくださいとか、プレイヤーに喧嘩売ってるような態度だったり、こういう人たちが作ってるのだと思うと、せっかくのドラクエワールドが台無しになる。
彼らに何よりも足りないのは誠実さだと思う。

返信する
匿名

そんならDQXTVを見なきゃいいのにな
運営なんか誰がやってるか知らなくても遊べるでしょ

ちょっとしたことで不満を覚える性格なら
裏方事情なんか余計な知識だろう

返信する
匿名

オーブ金策で地図を見なくてもスイの塔をのぼれたことや
ピンクモーモン狩りでカミハルムイの入口が人で溢れていたこと
ガケっぷち村で8人パーティーを募集したことを知らない人には
なんの思い入れもない和風のエリアなんだろうね

返信する

コメントを残す

error: Content is protected !!